盗撮や本番行為などデリバリーヘルスでルール違反をしてブラックリストになった男性客

デリヘルで出禁のブラックリストにされた客

デリヘルでトラブルを起こす男性客デリバリーヘルスでトラブルと言えばデリヘル嬢を泣かして本番行為や盗聴などが発覚すれば風俗店も再発防止の為に出入り禁止措置を行いブラックリストとして二度とその風俗店を利用する事が出来ません。

バレないだろうと軽い気持ちで調子にのっての盗撮や盗聴、デリヘル嬢に本番を交渉してはっきりとした意思表示ではなく曖昧に感じたからと言って腕を押さえて本番してしまったなど、それがどんな理由でさえデリヘル嬢に嫌がる行為をしてしまい風俗店に連絡をすれば、確実にブラックリストとして扱われ出入り禁止にされてしまいます。

デリヘル嬢に本番をして風俗店が怒る理由

デリヘル嬢に本番をして風俗店が怒る理由ソープランドでは本番が出来て当たり前、しかし日本の法律には本番は一切認めていないだけに、ソープも法律的には本番禁止となっているので、またにだがソープランドを警察が見せしめ目的で検挙する場合があり、管理売春容疑として経営者やスタッフは全て逮捕されるのです。

田舎のデリヘルでも本番ありの管理売春を行う風俗店は当然ありますが、一般的にはデリヘルは本番は禁止となっています。

主な理由はデリバリーヘルスは無店舗型となり、働く女性は基本的に一般の素人女性を如何に多く集めるかという状況となっているだけに、本番はありませんよというルールにしないと風俗嬢としてアルバイトする女性を集め難いのが重要な理由かもしれません。

そしてデリヘル嬢が本番をされたとなれば、必然的にデリヘル嬢は泣いて怒ります。

風俗店としては商品であるデリヘル嬢に本番をされたら、商品を失うという事で売上が激減し、女性の立場で守ってあげるというスタンスを取らなければ、他のデリヘル嬢も辞めてしまう可能性があり、そうなれば経営の危機に陥るのも必然的な問題となりますよね。

そうした本番トラブルを起こした男性客は二度と利用させないという事で出入り禁止となり、こうした出禁者をブラックリストと呼ばれるのです。

本番よりも大問題となるデリヘルの盗撮

本番よりも大問題となるデリヘルの盗撮デリヘルで嫌がる女性に本番をすれば問題となりますが、実はもっと面倒臭いほどの大問題とされるのがデリヘル嬢を盗撮する行為です。

極論で言えばデリヘル嬢に本番をして揉めても謝罪と慰謝料で済ませる事が可能です、謝罪を前提するならば警察沙汰にもあまりせずに示談して和解金で済む可能性が高いと言ってもよいですよね、決して安い金額ではありませんが、既に事を終えてしまった状態なので、それで済ますのが無難と風俗店も理解しているからです。

しかし、盗撮や盗聴は本番と違ってもっとディープで簡単に終らないトラブルに確実に発展してしまう可能性が高いです。

アダルトビデオなどの盗撮は全てヤラセです、本物の盗撮を販売したら逮捕されるといえば判りやすいと思いますが、盗撮風に小細工をしてAV嬢に出演させているというのが現実です。

盗撮に興味をもってネットで盗撮グッズを購入し、デリヘル嬢を呼んで盗撮をして万が一にもバレたらどうなると思いますか?

まず100%許される事がありません、その撮影データを削除したから黙っていてくれと言っても、後にネットで女性の顔が流出したなんて事になったら一生後悔するだけに、確実に風俗店へ連絡すると思います。

そして撮影データを削除しても、機材は消せません、謝罪して認めないから警察を確実に呼びますと言われたら認めるしか方法がないですよね、そしてお金の示談だけで済まないのが盗撮問題の面倒な所です。

デリヘル嬢を盗撮した時の大きなリスク

デリヘル嬢を盗撮した時の大きなリスク盗撮をしてバレたからデータを削除した、確かにその時のデータは無くなりましたが、初犯だと言い切れるでしょうか?

風俗店の利用履歴があれば必然的に調べる必要があります、他の在籍嬢や過去に在籍していた女性も含めて全ての利用履歴を調べて盗撮された可能性があるからです、または予約時の電話番号が違う可能性も考慮すれば、もう履歴だけの問題ではなくなりますよね。

盗撮した映像をどんな目的で利用したのか、自分だけのオナニービデオ、ネットへ流出させた可能性、AV業者への販売、どんな目的と話して初犯だったとしても風俗店のスタッフは誰も信じて貰えないのは明らかですよね。

つまり、その場のデータ削除と謝罪や示談金では和解は絶対ムリという状況に盗撮はなってしまうのです。

風俗店が納得する方法で和解をするのか、警察を介入させてから和解をするのか、どちらにしても大変な状況となります。

まず警察を介入させるならば、証拠隠滅の恐れを考慮してその場で警察に連れて行き、被害届を出して受理して貰う方法となります、機転が利くスタッフがいて警察の介入をしないで示談をするならば、その男性客が車を所持しているならば、車内のあらゆる場所に盗撮データがないかを捜索、次に自宅のパソコンを押収してネットの閲覧履歴、メールの送受信履歴、パソコン内のデータを全て探す事になるでしょうね。

パソコンだけでなくDVDに焼いている可能性、リビングや寝室のビデオデッキやDVDも捜索対象となり、スマホのデータもチェックポイントとなってきます。

そして和解金も本番行為とは違って格段に高額な要求をされる覚悟が必要です、盗撮が初めてじゃないとか、他店のデリヘル嬢も盗撮されていたなんて事が判れば、風俗店がその他店の経営者が知り合いならば、黙ってろという口止めも必要になりますよね。

ここまで記載すれば判ると思いますが、デリヘル嬢の盗撮は軽い気持ちで行った代償は本当に量りきれないほどの大きなリスクとなっていくはずです。

盗撮ではなく撮影可能なデリヘルは多数ある

盗撮ではなく撮影可能なデリヘルは多数ある女性の裸体を堂々と撮影したいという願望があるならば、一番手軽なのは『AV嬢の撮影会』に参加すればモデルの女性が裸体になって好きなだけ裸体を撮影する事ができます。

次にアダルトビデオの男優へ応募、デリヘル嬢にお金を渡して頼み込むなど、女性の許可を得て撮影する分にはいくらでも方法はあるはずです。

一番手軽なのはデリヘルで『顔は撮影しない』というのを前提に、デリヘルのオプションで女性の局部などを撮影できるという風俗店は結構あります、一枚1000~2000円程度でデリヘル嬢を撮影できるのですから、盗撮なんてリスクを犯すよりも確実だし安全ですよねw

最寄りの撮影可能なオプションがあるデリヘルを探すならば、デリバリーヘルスを専門に扱う風俗情報でちょっと探したら結構あちらこちらで見つかりますよ。

投稿日:

NEW ENTRY

成田のデリヘルで稼げない女性が援助交際に走る
成田のデリヘルで稼げない女性が援助交際に走る

成田のデリヘルで稼げない女性が援助交際で個人営業をしているのは良くある話で、風俗嬢として仕事をしているのに人妻で稼げない女性というのは、どういった状況にあるのか考えた事があるでしょうか。 成田の人妻デ ...

SM専門の風俗店でドMのデリヘル嬢はリスクが高い
SM専門の風俗店でドMのデリヘル嬢はリスクが高い

SM専門のデリヘルでは2つの料金表があるのは、お客様がドSで女性を虐めたいという場合はデリヘル嬢の身体への負担が大きいので高額な料金設定となっており、お客様がドMで女王様に虐められたいという場合は一般 ...

デリヘル嬢からNGを出されてしまうお客様
デリヘル嬢からNGを出されてしまうお客様

デリヘルでは一度接客をして「二度と逢いたくない」という男性客に対してNGを出す事が出来るのですが、男性客に「貴方はあの女性からNGを出されていますよ」とは基本的には全く言わずに、次回また問い合わせがあ ...

デリヘルで本番をして強姦で警察に被害届を出されてしまった場合
デリヘルで本番をして強姦で警察に被害届を出されてしまった場合

デリヘル嬢に本番をしてからヤバイと思って逃げてしまった、または本番をしたけど示談が上手くできずに被害に逢ったデリヘル嬢が警察へ被害届を出して受理された場合、警察はどう動くのか、留置場はどういった場所で ...

風俗で本番をして警察に突き出された場合
風俗で本番をして警察に突き出された場合

嫌がるデリヘル嬢と本番をしてしまい風俗店に連絡をされたらスタッフが即座に駆けつけてきます、そして和解ができず風俗店が警察に連絡をしてしまえば、いったいどうなるのでしょうか。 ラブホテルなどの密室での行 ...

Copyright© デリヘルで出禁のブラックリストにされた客 , 2018 AllRights Reserved.